ガジェット

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

悩む人
壁掛けモニターって憧れるけど、賃貸だと壁を傷つけるから難しくない?

 

こんなお悩みにお答えしていきます。

 

今回は「壁美人」という超便利アイテムを使って壁掛けモニターを設置していきます。

 

このアイテムを使うと、なんと賃貸の物件でも壁掛けモニターが可能になるんです!!

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

RITZ
この記事は5分程で読める内容となっています。PCモニターを壁掛けモニターとして設置していく流れをご紹介します。テレワークで外部ディスプレイを利用したいと思っている人は是非ご覧下さい。

 

 

壁掛けするモニター

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

PHILIPS(フィリップス)の328P6VJEB/11 を使っていきます。

このモニターは31.5インチの4K液晶モニターになります。

ご覧の通り、サブディスプレイとしては大きく、スタンドを利用してデスクに置いておくには若干邪魔になっていた状況です。

 

ビフォー・アフター

まずは結果からですが、ビフォー・アフターを。

BEFORE

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

AFTER

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

 

 

めっちゃ良い!!

 

デスクもスッキリしたし、壁掛けモニター格好良いですね。

 

2020.11.4追記

上記AFTERから更に変更しました。

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

机を更にワイドのものに変更し、壁美人の設置位置も少し高くしました。

目線より下が目安と書きましたが、ちょっと下過ぎたため、ディスプレイの真ん中が自分の真正面に来るように変更しました。

壁美人の位置変更は

とっっっっっっっっっっっても大変なので、最初から位置はこだわって設置しましょうw

RITZ
壁に張り付いたホッチキスの針を外し、再度つけ直す作業に2時間はかかりました・・・

その苦労の甲斐あってか、かなりオシャレな作業机になったんじゃないかな、と思っています。

壁美人とは

さて皆さんは今回の壁美人という商品についてご存知でしょうか?

 

壁美人とは?

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

マンションやアパートなどで壁に極力キズをつけたくない方のために、クギやネジを使用せず「ホッチキス」だけで壁掛けができる超便利アイテム。ホッチキスだからこそ、設置や取り外しがとっても簡単!場所を選ばず自由自在に壁掛けを楽しむ事が可能です。

 

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

引用:壁美人公式HP

 

ホッチキスの針だと傷が小さいので、賃貸でも退去時に修復費用を求められる事がありません。

 

RITZ
ホッチキスの針でテレビを支えられるの?と心配になる方もいらっしゃると思いますが、特殊な設計で特許も取得していて、これまで落下事故なども置きておりません。詳しくは公式のHPにも解説がありますので、是非ご覧下さい。

 

 

購入した商品

今回購入したのは「TVセッター壁美人 フリースタイル FR400S/Mサイズ」という商品です。

以下の画像リンクからも購入出来ますが、ご自身のモニターにあったものをお選び下さい。


私が用意したPCモニターのサイズが31.5インチなので、それに対応する商品を選びます。

ここで注意なのですが、この商品実は公式HP上はTV専用の商品です。

購入する際に、モニター(TV)が取付可能かチェック可能となっていますが、対象はTV専用となっています。

このチェックを行わないと、実際にパーツが合わない等で取り付けられないとしても返品対象外となります。

なので、購入する際は、自己責任でお願い致します。

 

上記を覚悟の上、以下の条件が揃えば大抵のモニターは取り付けが可能となっています。

  • モニターサイズが壁美人の範囲内である事
  • VESA規格である事
  • モニター重量が壁美人の範囲内である事

 

 

壁美人でPCモニターを取り付けてみる

①開封の儀

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

結構色々パーツが入っていますが、色々なモニターに適用できるようにパーツが多く入っています。

 

②モニターにパーツ取り付け

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

ネジの取り付けがあるので、電動式ドライバーがあると取り付けが楽です。

 

③取り付ける壁に印をつけていきます

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

実はこれが一番難しいです。

取り付け直すがかなり大変なので、自分の適正だと思う位置を決めて、マスキングテープ等で印を付ける事をオススメします。

ディスプレイの高さは好みもあるとは思いますが

ディスプレイの上端が目の位置より下になるように高さ

が正しい姿勢らしいので、気持ち低めに設定していきます。

(少し高さを出して設置した方が見た目的には格好いいのですが、疲れてしまったら本末転倒なので我慢です)

 

④付属のパーツ

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

付属のホッチキスとこのプラスチックを金具に取り付けていきます。

 

⑤ホッチキスで針を取り付けていきます

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

こんな感じで1枠に2つずつの針を取り付けていきます。

取り付ける際のホッチキスについて、公式推奨は「MAX社製 HD-10D」となっていますが、一般の180℃開くタイプでもOKです。

 

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】こんな感じで結構失敗しますが、針は十分に数があるので、じゃんじゃん失敗していきましょう。

 

⑥全部の針を取り付け終わる

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

とーーーーっても、疲れますので、休憩しながら頑張りましょうw

 

⑦金具を取り付けていく

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

ネジをしっかり取り付けていきます。

 

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

今回私が購入した壁美人は、水平・左右・上下に調節が可能な商品となっています。

 

⑧モニターを取り付ける

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

引っ掛けてネジを締めるだけで完成です!

 

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

横から見るとこんな感じです。

 

⑨完成

PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】

水平調節を好みの位置に調整して完了です。

 

まとめ:PCモニターを壁掛けモニターにしてみた

いかがだったでしょうか?

今回は「PCモニターを壁掛けモニターにしてみた【賃貸可】」というテーマでお送りしました。

テレワークが多くなってきたこのご時世、以前から壁掛けモニターに憧れていたのですが、いざやってみるとかなり良かったです。

壁美人は賃貸でも取付可能なアイテムになっておりますので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それでは

最後までご覧頂きましてありがとうございます。



 

-ガジェット
-,

© 2021 Ritz Blog , All Rights Reserved.